岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(35歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

議会

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。本日9月定例会の予定がHP上に更新されました。会期は8月29日から9月30日までとなります。9月定例会では一般質問や議案の審議ははもちろんのこと、昨年度の決算を審議する決算特別委員会がたちあがることと
『8.29より岡崎市9月定例会が開会となります』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。本日は議場を舞台に「生徒市議会」がおこなわれました(議場は撮影が不可なため画がないのが残念です)。47回目を迎えるこの企画。今回は市内20の中学校から選ばれし60名の中学生があつまり、岡崎市政にかか

議会の人間模様にどれほどのひとが興味をもたれるのでしょうか。いまだそれについては自信が持てないでいます。何某が何某と組み、だれがしががあそこから離れ、それにともない役職が云々カンヌン、といった、離散集合はときにスキャンダラスであり、耳目を集めることかもし

先日、所属する議会広報委員会が開催され、いくつかのことが決定しました。まずは、8月1日に発行となる「議会だより」の大枠が決定しました。一応ですが、「議会だより」とは定例会でおこなわれた一般質問の内容、議案審議のハイライト、各会派の賛否、議会の動きなどを網羅
『議会広報委員会のご報告』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。本日は6月一般質問の内容をお伝えする恒例企画(当社調べ)の第2弾です。人口減少社会、少子高齢化を迎えるなかで自治体の財政を持続させていくことは大きな課題です。では、どうするか。そのひとつに歳入を独自に増やす方法が
『負担を増やさず自治体の歳入を増やす -6月一般質問②-』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。ここ最近なにかと言及、いや一人で騒いでいた、一般質問をとりあえず乗り切ることができました。相変わらずの〆切に追われないとどうしようもない体質で、なんとか原稿ができたのは今日の議会前になる顛末でしたが、通告した
『一般質問を終え一安心。その後はシビックセンターへ』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。今日は6月定例会の一般質問の通告日、そして、登壇順位の抽選がおこなわれました。さて、その話題はまた後日ということで、本日の本題は、そう、岡崎市議会に「キッズページ」が掲載される運びとなりました。岡崎市議会キッズ
『岡崎市版「キッズページ」が開設されました』の画像

今日は議会広報委員会でお隣の安城市議会さんの取組を視察してきました。定例会毎に発行している議会の広報がどの自治体にもあります。安城市さんではその表紙を安城市内の高校と連携して作成しています。こうすることで、少しでも手にとって貰う機会を増やすとともに、高校
『議会の広報で高校と組むことの可能性 -安城市議会さんの取組-』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。さて、いよいよ6月定例会が迫ってきました。本日付で日程が決まり、公表されています。6月3日(月)に開会となりその日の午後から6日木曜日まで一般質問と続き、委員会、そして21日に閉会です。わたし自身も今回一般質問に登壇
『令和元年6月定例会の日程が決定しました』の画像

地方議員の花形と称される一般質問。そのあり方についての勉強会が議会で行われました。一般質問のテクニカルな部分は勉強になったことはもちろん、それよりもあらためて考えさせられたのは、なぜ地方議会において議会不要論が根強いのかについてだったかのように思います。

↑このページのトップヘ