岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(35歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

暇を見つけては本を手にとるようにしています。   読書家である、などとたいそれたことは言えませんが、習慣として、などと格好いいことでもなく、手持ち無沙汰なときに手に取るようにしています。   そんななかで、ふと手に取ったこちらの本はひさびさにグイグイと読んで

読書と学力の関係にまたひとつエビデンスが追加されました。小田たかゆき@岡崎市議会議員@odatakayuki1984「電子書籍よりも、読むならやっぱり紙の本」と信じる大人に、今知って欲しい子どもたちの話 (1/2) - ITmedia エンタープライズ https://t.co/cvMBPNiaEy2018/10/30 18
『最近は本を手に取る時間はあまりないのですが…【雑記】』の画像

ひさびさに本のおすすめです。上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白 [単行本(ソフトカバー)]小田嶋隆ミシマ社2018-02-26いまや人気コラムニストであり数々の媒体に寄稿している著者が、そのむかしアル中であり、どうしようもなかったことは、いままでも断

GWはいかがお過ごしでしたか。後半はなんだか天候もよく、すがすがしい日々でしたね。そんなこんなで、少し時間があるGWを過ごしましたので、いくつかその間に気になったものを紹介します。まずは、こちら。 暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Viator) [単行本] 國分 功一
『GWに読んだ本と、観た映画(雑記)』の画像

ひさしぶりに読んだ本について。たまたま手に取ったのが下の本。「承認」の哲学――他者に認められるとはどういうことか―― [単行本]藤野寛青土社2016-06-24承認について論じられている本書ではありますが、印象に残った議論は承認に近い概念である「寛容」についての議論で

こんばんは。 岡崎市議会議員の小田たかゆきです。   なんだかすごく投稿の間隔が空いてしまったみたいで、あらためて怠惰にならないように気を引き締めていきたいと思います。といっても、無理して書く必要もないのかもしれませんが… さて、お盆も過ぎいよいよ仕事に本格

↑このページのトップヘ