岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(36歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

会派視察

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。視察最終日は広島市の総合福祉センターについてです。このセンターの機能は大雑把にいえば、各行政区に存在する福祉センターの元締めでありつつ、広島駅前徒歩5分なる好立地に位置に各団体の活動拠点、活動施設を完備している
『広島市の総合福祉センターの好立地 -視察3日目-』の画像

姫路市の観光行政について視察にきました。岡崎市と姫路市は似ているところが多くあります。人口は50万人超と岡崎市よりも大きいながら同じ中核市であり、二次産業が経済の中心である都市構造、加えて、城下町として栄えてきたという点も似ています。JR姫路駅を降りるとそこ
『姫路市の観光行政つについて -視察2日目-』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。会派で京都市の「放課後まなび教室」の事業を視察してきました。この事業はその名の通り、小学生の放課後に学習を支援する取り組みです。いわゆる「学童保育」とは違い、「自主的な学びの場」と「安心安全な場」を目指し、学
『京都市の「放課後まなび教室」を視察 -会派視察1日目-』の画像

視察3日目として大分県は別府市の「おくやみコーナー」を視察させて頂きました。「おくやみコーナー」は遺族が亡き人に必要な手続きをワンストップで可能にするサービスです。 A3一枚の書類に必要な情報を記載するだけで、各課死亡に関する届出を遅滞なく進めることができる
『別府市の「おくやみオーナー」について。視察最終日です』の画像

視察2日目として北九州市の園庭芝生化事業を伺ってきました。保育園、幼稚園、そして学校のグランドが土よりも芝生のがいいのはだれもが直感的にわかることだと思うところだとおもいます。裸足でおもいっきり遊べる、土埃の防止、暑さ対策、見た目がよくなる、芝生の生育を見
『園庭芝生化事業。北九州市さんの取り組みを視察しました』の画像

大阪府和泉市市で「英語教育の推進について」を会派で視察をさせていただきました。英語…と聞いて、苦手意識がある人が多いのではないでしょうか。かくいうわたしも、中学校時代の英語の授業がほとんど理解不能であった一人です。特に文法。このときは現在形で、この場では
『英語教育の推進について。視察で大阪府和泉市に伺いました』の画像

↑このページのトップヘ