岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(2期目)/1984年生(36歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

チャレンジ岡崎

妹が結婚をしました。感慨深いものですね。写真を見てお気づきだとは思いますが、性はオースティンに変わり、名実ともに小田家もグローバル化の波に向かい船を漕ぎ出したと確信をしております(グローバル化の意味が違うきがしますがw)。エピソードを一つ。妹はかつて大学浪
『妹が結婚式をあげました!』の画像

こんばんは。市議の小田です。先日、市内のバスに関して以下のようなご質問を頂きました。 こんにちは。教えていただきたいことがあります。 私は、いつも名鉄東部交通バスを通勤で利用しています。名鉄東部交通は、赤字が続き、岡崎市や西尾市から赤字を補填していると聞い
『文章はちゃんとよみましょう(自戒)-バスについての質問に対して-』の画像

こんにちは。市議の小田です。いよいよ6月定例議会に向けて慌ただしくなってきました。昨日には、一般質問の通告〆切となり、今日は昼から一般質問の順番を決める抽選が行われました。一方で、議案、補正予算書も手元に届き、議会が迫ってくきているなーという感じです。さて
『6月の定例会がいよいよ迫ってきました!』の画像

おはようございます。市議の小田です。昨日は新男川浄水場に議員有志で見学にいってきました。当施設は、今年の7月31日にはほぼ工事が完了し、試験運用を経て、平成30年の2月1日には供用開始が予定されています。上水は私たちの生活の根本の部分を担うインフラです。なので、
『飲み水をつくる仕組みはそれほど難しくない?!』の画像

市議の小田です。昨日は、ひょんなお誘いから茄子を生産されている方のハウスにお邪魔してきました。家庭内工業で夫婦2人と息子さんとで営んでいるとのこと。お邪魔した際にはもぎたての茄子の選定作業をしていました。茄子といっても種類が豊富にあるらしく、漬物にあうもの
『ナスの生産者の方にあってきました!』の画像

こんばんは。経済産業省の若手が書いたペーパーが話題になっていました。「市議に関係あるのか」とのツッコミはご容赦頂き、同世代の官僚が何を考えているのかを考察するにはいい機会だと思い読んでみました。不安な個人、立ちすくむ国家 ~モデル無き時代をどう前向きに生き
『若手の官僚が考えていること』の画像

こんばんわ。市議の小田です。(と最近言うのを忘れてました。w)さて、家の近くにラーメン屋さんがあります。その名も「公園前」というのですが、屋号のとおり公園の前にあります。結構な人気店で、なんどか足を運んでいるのですが、行列があるのを見て諦めたりしています。

委員会視察の2日目は立川市へ。昨日まとめておいた、ICT化における議会の目的として、①議会の内か②外か、それとも両方か、という方向性があると書きました。相模原市議会の議会ICT化による取り組みhttp://odatakayuki2016.blog.jp/archives/17025731.htmlこれを委員会内で
『立川市のICT化の取り組み-効率化は数字ではないということも-』の画像

議会ICT化委員会で相模原議会の視察にいってきました。写真1 配布資料。「宇宙兄弟」とのコラボの資料があるなど。この委員会は議会をICT化する方向性を検討しています。そこで、いくつかの先進事例を研究してきているのですが、ここまでの議論でICT化(一般的にはIT化ですが
『相模原市議会のICT化による取り組み-委員会視察にいってきました!-』の画像

高齢化と人口減少が進み、議会を廃止して、村民全員による「直接民主制」が敷かれる可能性があるというニュースがでていました。有権者は約350人。選挙に立候補できない公務員らを除く25歳以上65歳未満は100人程度で、議員の担い手は限られる。村づくりに積極的な

↑このページのトップヘ