岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(35歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

政策

中日新聞の一面に学童保育のことが記載されていました。学童保育は量の課題はもちろん、質の議論が中心になるのではないかと。

総務企画委員会の閉会中審査で「阿知和地区工業団地」が取り上げられました。 阿知和地区工業団地の開発予定地は東阿知和町北側と真福寺町南側にまたがる場所であり、東名高速道路の東側に位置しています。開発面積は約57ha、分譲面積は25haです。また開発に伴い、スマートイ
『雇用が増えるのは大切なこと。阿知和工業団地を閉会中審査しました』の画像

先日、所属する議会広報委員会が開催され、いくつかのことが決定しました。まずは、8月1日に発行となる「議会だより」の大枠が決定しました。一応ですが、「議会だより」とは定例会でおこなわれた一般質問の内容、議案審議のハイライト、各会派の賛否、議会の動きなどを網羅
『議会広報委員会のご報告』の画像

先週の朝日新聞に以下のような記事が載っていました。「就職氷河期世代」といえば「ロストジェネレーション=ロスジェネ世代」とも呼ばれ、バブル崩壊後に就職活動を迎えた世代、生まれ年でいうとだいたい1975年〜1983年ごろまでの世代です。記事にもありますが、新卒時に正規
『自治体が就職氷河期世代の採用試験をするという記事がありました』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。名古屋市子ども・若者総合相談センターへ視察にいってきました。総合センターは以前より岡崎市にも設置が必要ではないかと訴えてきました。その全国的な先進事例として有名なのがこの名古屋市のセンターで
『名古屋市の子ども・若者総合センターへ視察』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。出会いを求めているかたに朗報です。岡崎市が主催する婚活塾が8月12日(月祝)に開催されるそうなのです。おかざき婚活塾 | 岡崎市ホームページhttps://www.city.okazaki.lg.jp/330/p020563.html主旨としては
『岡崎市がかいさいする婚活塾に「相席スタート」がくるらしい』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。今日はすこし時間ができたので、最近かたちをなしてきた東岡崎周辺をすこしだけ見てまわってきました。東岡崎駅の北東のあたらしくできた自動車の乗り入れ口からスタート。ペデストリアンデッキや、複合施
『現状の東岡崎駅周辺の状況の報告(写真多数)』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。本日も一般質問の総集編の第3弾をお送りいたします。前回のエントリーの最後にこう予告めいたものをしました。今後、自治体財政が苦しくなると予想されるなかで、それでも福祉や医療、生活に必要な再分配を
『岡崎市のふるさと納税について -一般質問③-』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。本日は6月一般質問の内容をお伝えする恒例企画(当社調べ)の第2弾です。人口減少社会、少子高齢化を迎えるなかで自治体の財政を持続させていくことは大きな課題です。では、どうするか。そのひとつに歳入を独自に増やす方法が
『負担を増やさず自治体の歳入を増やす -6月一般質問②-』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。さて、本日から3回にわたり、令和元年6月定例会での一般質問についての内容を記載していく恒例のこの企画(当社調べ)をお送りしていきたいと思います。なお、当局の答弁内容は議事録ではありませんのでご注意ください。◻︎と
『岡崎市のひきこもり、8050問題の現状 -6月一般質問①-』の画像

↑このページのトップヘ