こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆきです。


いよいよ明後日より岡崎市9月定例会が開会となります。

まずはいつも通り、そう、一般質問です。

改選前の最後の舞台。

6月定例会はコロナ対策のため、一般質問はなく、実質、昨年の12月定例会以来の登壇となります。


とはいえ、コロナ対策は必須。

今回は変則的に質問者の持ち時間を30分に。議場で傍聴する方は基本的に議員も市民も制限する形での実施となります。

さて、そのようななかで、わたしが通告したのは以下2点。

ひとつは、新型コロナウイルス対策をもうすこしきめ細やかにできないか、そのルール作りができないかを問うもの。

もうひとつは、ひきこもりの方を中心に子どもや若者を支援するセンターの設置を求めるもの。

です。

いつもながらの準備の遅さで、まだまだ、具体的なかたちは決まっていませんが、いい答弁を引き出すことができるよう、それが出来ないとしても、聞き手が「その通り」と膝を打って賛成してもらえるものを目指しやっていきたいと思います。

ということで、決戦は木曜日。

しっかりと臨みたいと思います。


それでは。

-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加