こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆきです。

九州の豪雨災害が本当に心配です。少しでもできることがあればいいと思うところですが…まだまだ雨は続くようですので、二次災害に十分注意しつつ救助活動の無事を祈るばかりです。

内閣府が景気指数を発表していました。



5月が底であるという大方のかたの予測があるとともに、今後も徐々にしか回復はしないという見方を示しているかたも多いのが現状のようです。

コロナ対策か経済か。

という二択ではなく、両方をどのようにしていくのかが問われてくるのだと思います。


岡崎市ではやはり公共交通をどうするか。その話しが今日も出ました。「免許返納をするひとが増えてきた」「バスがないからどうしようもない」「不便になる」そんな声です。

六美中部学区でバスの運用に関する実証実験がはじまりますが、はやめに検証を行い、市域全体にひろげることができるかどうかを検討しなければなりませんね。

公共交通の整備は改選後も続く大きな課題のひとつであると再認識する次第です。

それでは。

-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加