こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆきです。

7月臨時会で審議される予定のプレミアム商品券の概要が中日新聞の西三河版にも掲載されていました。

商品券は4種類で決済手段としてデジタルと紙媒体、利用できる対象別に共通券と食事券に別かれこの組み合わせで4種類が予定されています。

プレミアム分は共通券で5000円で1000円分(20%)。食事券は4,000円で2,000円(50%)となっています。

商品券の予約受け付け、販売とうは9月中旬以降を予定し、利用できる期間は10月から来年の2月までとされているようです。

総額で5億以上の補正予算で、発券枚数は約31万枚となります。

7/9の議会で審議されることとなりますが、細かいところは置いておいても、コロナ関連の対策で漏れてしまっているところににも支援ができるということでは大変重要なことであると思います。

なにより、市民側、消費者側が選択できるところがいいのではないかと思います。

まずは議会での議論をしっかりと、ですね。

それでは。

-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加