こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆきです。

明日からは6月となります。

例年であれば5月と6月の月替りは何事かの変化をそれほど感じることなく過ぎていくものでした。6月定例会の一般質問などの準備に追われつつ、まったく祝日、旗日がない6月にすこし嘆息をしつつ、また梅雨の気配が色濃くなってくることはあれど、まあなんとなく6月を迎えていたような気がします。

振り返れば、人生で「6月」ほど彩なき月も珍しいのではないかと(最近は次男が6月生まれなのでそうでもありませんが、それぐらいの気も…)。

ただ、そう、今年の5月と6月の月替りは少し様子が異なるのではないかと感じています。

学校が通常運転に、幼稚園も明日から徐々に再開に舵を切るところが多いと聞いています。これによりランチのお客さんが幾分か帰ってくる気配がうまれるかもしれません。

また、会社に目をうつすと、在宅勤務の解除がいよいよ本格化する企業もあると聞いています。

リモートワークがどれほど日本社会へ浸透するのか、その試金石となる月になる、大袈裟にいえばそんな月になるのかもしれません。

もちろん、束の間の日常でしょう。

それでも、少しだけ、気分を入れ替え、6月を迎えようと思っています。


なにより明日は岡崎市の6月定例会も開会となります。

ぜひ、そちらもご注目いただければと思います。

それでは。

-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加