こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆきです。

4/16日に緊急事態宣言が全国に発令されはじめての週末が終わろうとしています。

昨日は街の様子を確かめようと、夜8時ごろ、ぐるっと市内を車で一周してきましたが、雨模様だったこともあるのか、車通りはほとんどなく、市内一番の飲食店街である東岡崎駅周辺でも人影なき静かな街となっていました。

とりあえず、あと17日です。

もちろん、5/7日以降、状況が劇的に変化する、改善するとおもっているわけではありません。そんなことはないでしょう。

ただ、昔の恩師がかつてこう言っていたことがあります。

「マラソンで本当にきついてのは30kmくらいをすぎてからなんだよ。足も棒のようになってくるし、息は苦しい。でも、まだ先がある。そういう時はとりあえず、見えている、目の前にある電信柱を目標にして走る。次の電信柱まで頑張ろう。と。でそれを超えたら。次のやつ。また次。そうやって、なんとか走る。足をとめたらもう走れないから。そうしてると、なんとかなるんだよ」

今回の戦いは、いくつもの電信柱を数えなければならないはずです。ただ、とりあえず5/6が一本目の電信柱です。そこまではとりあえず走ってみようかと。

そういう気持ちで、これからもやっていこうかとおもっています。

松浦先生、毎年の誕生日のお手紙ありがとうございます。拝見しつつ、先生の話しを思い出していました。


それでは。

-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加