こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆきです。

昨年の11月におこなわれた「泰平の祈り」を収めた素敵な動画がアップされていたので、ご紹介。



このイベントではわたしも微力ながら、この流れてくる青い玉(通称:祈り星)をタモで掬うというミッションを遂行させていただいたものです…

暖冬といえども11月の末。

まあまあ凍てつく水のなかに半身浸かり、都合2時間程度、潜水橋近くまでゆらゆらと流れてくるこの青き玉を、タモで掬い、救出することを愚直に続ける作戦だったわけですが、途中からは足の感覚がなくなってくるわ、腕の袖が濡れて冷えてくるわで、なかなか難儀をしました。

といっても、途中からはかなりの応援があり、なんとなくお役御免で、岸にあがり暖をとっていたわけですが、毎年これらの地道な作業の上にこの素敵なイベントが構築されているとおもうと、なんというか、「白鳥」だと考えつつも、とうぜんのことながらイベントというイベントは多かれ少なかれそういうもので、改めてイベント設営の関係者のみなさまには頭が下がる思いでした。

とはいえ、なかなか当日顔を出すことが難しかったかたにこそぜひ観て頂きたい映像で、そこには岡崎の違った顔、姿があるはずです。

いずれにしても、このイベントは来年度も開催される運びとなるとおもいますので、また今年も楽しみにして頂ければと思います。

それでは。

-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加