こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。

いよいよ明日から参議院選挙が告示となります。選挙期間は17日間で7月4日が告示、21日投開票、ここ、愛知選挙区では改選数が1増え4議席です。これをめぐり激しい戦いが明日からはじまることになるのだと思います。

参議院選挙といえば、選挙区と呼ばれる最小単位で都道府県、他方の、比例代表制は全国津々浦々が選挙区になる広域な選挙が展開されることになります。いったいどうやってそんなひろい地域をまわるのかと思うのものです。候補者が車や電車はもちろんのこと、ヘリコプターや飛行機を駆使しつつ、選挙区内を津々浦々にまわるのでしょうか。それとも、人口の多い、都市部を中心に活動を展開するのでしょうか。ここらへんは所属政党の作戦によるのでしょうが、よくわからないところでもあります。

そういえば、先日、今回の参議院選挙を全国比例で戦う野党の候補者のかたとお話しをする機会がありました。

聞けば、参議院の全国比例の候補者といえども、大事なのは有権者に一人一人握手していくことであり、なにか特別なことをしているわけではないそうです。応援していただける市議会議員がいる地域はしっかりと票がでるから、間違いないとのことでした。

そういうものなんですね。

参議院選挙は移動距離はもちろん長くなるのでしょうが、それでも、一人一人とあい、川上から川下へ、ではありませんが、定石通りに選挙を展開していくのは、地方議員とかわらないようでした。

勝手ながら、分刻みのスケジュールで、各地の街頭で訴え、公民館で語り、ということを繰り返しているのだとばかり思っていました。

どうやらそうではなさそうです。

が、やはり、どうしても参議院選挙ともなると、直接わたしたちが候補者の声を聞く機会は減るものです。

街でみかけることもほとんどなく、気づけば投開票日だったということにもなりかねません。

17日近くあるので、一度は各政党の公約に目を通してみようと思います。


ということで、いよいよ明日から選挙戦です。

雨が心配ですね。

候補者のみなさんのご武運を心よりお祈りいたします。


-------
Line公式アカウントはじめました〜!!
日々の情報はこちらでも発信しています。
↓ここを押してくださいね〜
友だち追加