こんばんは。

岡崎市議会議員の小田たかゆきです。

GWも3/10が過ぎ、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
上にも書いたのですが意外と、長期連休は街が静かでいいものですね。

さて、今日は行ったとは言い難いですが乙川で行われた「川びらき」をのぞいてきました。
2019-04-29 15.58.51
乙川左岸の殿橋付近で朝から行われていた「おとがワ!ンダーランド2019」のオープニングイベントとして開催されたこの企画。

朝からBBQしたり、SUPしたり、ドラム叩いたり、雑貨売ってたり、コーヒー飲めたり、舟に乗れたり、だらだらできたりしたそうです(←ほとんど見れていない涙)。

洒落乙なテントが並び、
2019-04-29 15.59.07
ドラム叩きながら英会話教室があったり、
2019-04-29 16.09.21
アクアボールなるアクティビティがあったり、
2019-04-29 16.10.37
まったりできたり、
2019-04-29 16.12.41
といい感じのオープニングイベントが行われていました。

さて、何度かここでも取り上げている乙川沿いのイベントの模様ですが、というのも、やはり市議会議員として乙川リバーフロント計画の進捗は肌で感じておく必要があると考えての由です(ただ好きだからというのもありますが笑)。

これに言及するさい、どうしても言い訳がましくなってしまうのですが、乙川リバーフロント計画を評価するにはしばらくの時間が必要となるはずです。

詳しくは過去のエントリーを↓
人道橋の名称が決定しました!!
http://odatakayuki2016.blog.jp/archives/31290318.html

どうしてもハード整備ばかりが注目されがちとなり、そうなるとあれは必要か、そうでないかというとても短絡的な評価に陥りがちですが、この計画はハード整備が終わり、そこからが本番です。つまり、乙川をどう使い倒していくのか、どう遊べるか、それを具体化したあとではじめて成否が問われるべきものだと思うのです。

そのためにも、「おとがワ!ンダーランド」をはじめとしたものを肌感覚で感じつつ推移を見守っていく所存です。

まあ、楽しいのが一番ですけど。笑

それでは、また。