今日は朝から昼過ぎまで挨拶まわり。その後事務作業をしつつ、夜は会議でした。

今年は「ほぼ毎日ブログを書く」ことを目標に定めたわけですが、開始から早8日目。すでに挫折しかかっているわけですが、なぜ挫折しかかっているかの所見を述べることでブログにしてしまおうというアイデアを今思いつきました。笑

その1。入力が乱れる
文字にして伝えることの手前には、何かを得ることが必要です。汚い表現で申し訳ありませんが、排泄物は食事を前提にしているということです。常にアンテナを張り巡らし情報の取得を心がけているつもりではありますが、どうしても感度のコントロールが難しく、波があります。食事のように3食、規則正しく取ることができればと思うのですが、現代人らしく不規則な食生活ゆえリズムが乱れがちです。

その2 。保存が効かない
毎日、ある程度の密度で情報発信をする人から話しを聞けばネタをストックしていることがわかります。些細なことをメモにとり、そのアイデアを少しずつ膨らましておくそうです。そうすることで無理なく、丁寧に差し出すことができるそうです。比較的安易にパクれそうな方法ですが、怠惰な性格なのか、メモすることを忘れます。今後はストックを改めることが持続のために必要だと思い直すところです。

その3。取り掛かる時間帯
事の性質上、夜に書くことが多いのですが、朝とくらべ脳の働きが格段に悪いので、ただでさえ書くことがあまり得意ではないので、絞りきった雑巾をさらに絞るようなものです。雑巾であればもう一度バケツに浸してから絞ればいいのですが、脳みそはそういうわけにもいかず、苦しむこととなります。

以上、適当に思いつくままに3点ほど日々情報発信することの難しさを列挙してみました。

うん。

本日はこれでなんとかなりそうです。笑

駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは、また。