12月議会の一般質問3日目が終わりました。

印象的な答弁を二つほど。

一つは簗瀬議員が、小中学校の夏の大会の日程の変更について質したところ、教育委員会が来年(2019)からは10月上旬にキッズウイークを設け平日3日間を休みとする方向性を示したことです。

メリットとして、平日に大会を開催することとなり教職員の多忙化の解消に繋がること。7月の繁忙期に部活動を軽減できることを挙げていました。

また、休日が増えるに伴い、その分夏休みが3日間短縮することにするそうですが、冷房完備なため問題はないと考えていることも併せて示されました。

他方で、平日に大会を開催することで保護者の方がどう受け止めるかは懸念されるところですが、そこに関しては今後丁寧な説明をしていく必要がありそうですが、基本的に、わたしも教員の多忙化解消という側面からも必要な措置であり、この流れには賛同できるところです。

詳細が待たれますね。

もう一つは、小木曽議員が質した道路計画の変更についてです。

竜美ヶ丘にある分試験の側を走る、いわゆるポプラ並木を北に延伸する都市計画道路の変更です。
スクリーンショット 2018-12-05 19.23.00
いままでは、ポプラ並木からの北進は1号線まで高架で接続する計画でした。

が、今回それを変更し、高架で繋ぐのは東岡崎駅北側を東西に走る、いわゆる岡崎一色線までとし、そこから北へは平面で繋ぐ計画になりました。

これにより予算が削減され、地域住民にとり利便性の高い道路になるとの見解を示される一方で、高架が急勾配となることで安全性の面での配慮が必要となること、交差点が増えることが懸念されるとのことです。

それについての対策も今後詳細をしっかりと詰めていくとの話しでした。

さて、毎日、こういう発信をしなければと思いつつ、明日の一般質問に苦戦しておりなかなか出来ていないのが情けないところですが、今後も機を見て発信していきたいと思います。

ということで、明日(6日)木曜日、10:40分すぎに一般質問へ登壇いたします。

通告は、
1.子ども若者の支援について(主にひきこもり対策)
2.豊かな心を育む社会教育について(主に学校司書)
3.公共交通について(主に自転車)

です。

お時間あればぜひお願いいたします。

それでは、また。