久々に晴れ渡る空になった日曜日でした。

まず、広島や岡山をはじめ各地で豪雨により一刻を争う状況を強いられている方が多数いらっしゃるとニュースから知るところです。どうか、一人でも多くの人命が救助されることを、そして、一日でもはやく復旧作業が進むことをお祈りいたします。


さて、もはや休みの日恒例の1日のハイライトをお送りいたします!
雨が心配されましたが、必死のグランド整備により無事に学区の球技大会が開催されました。

町内対抗で燃えるこの伝統行事ですが、最近は子どもの数が減り開催が難しい学区もあると聞いています。また、たとえいたとしても、習い事の多忙化や多様化で、なかなか参加が難しとも聞きます。

もちろん、子ども会をはじめとした地縁組織は自治組織であり、自発的な参加が前提にあるものです。

ただ、球技大会などはそれを通じて町内や近所のおっちゃんおばちゃんが、ときに厳しく、ときに優しく、地域の大人としてその後ろ姿を見せてくれる機会である、と思います。

そして、それは子どもにとり、多様な価値観をもつ大人に触れること、他方で、習い事等とは異なり利害関係のないなかで築かれる人間関係の優しさと難しさを肌で体感できる絶好の機会でもあるはずです。

だからこそ、たとえ難しいとしても、なんらかの形で継承できる方法を探っていきたいものです。

その後、宇頭駅周辺に向かうと「スーパーの前に長蛇の列が」。そう呟くと、以下のリプライをいただきました。
これは知りませんでした〜。

確かによくよく見ると、他市ナンバーの車が駐車場に並んでおり、どうやらInstagram界隈ではちょっとしたブームになっているとのこと。

あまりの混雑に今回は諦めましたが、空いているときを見計らって挑戦してみたいものです。
最後は、社会人のソフトボール大会へ。

本日は各部の決勝戦、入替戦がおこなわれ、いつも以上に白熱した好ゲームが展開されていました。いつもながら、運営をされる審判員の方々には頭が下がる思いです。

お疲れさまでした。

ということで、今日一日のハイライトでした。

いろいろな人の話しを聞き、考えさせられる一日だったと思います。


それでは、また。