2018 04 25 18 37 52

昨日出席をした総会の後に市が用意した資料からの抜粋ですが、これを見るとJR岡崎駅の平成28年度の1日辺りの乗客数は22,851人。東岡崎駅が19,442人ですので、JRの方が3,000人程多いことがわかります。

また、JR岡崎駅は昭和55年度からほぼ一貫して乗客数が上昇し、現在の駅舎が完成した平成3年度時点は12,000人/日前後であったことを考えると、25年で倍近い上昇をしていることがわかります。

他方で、東岡崎は近年持ち直しているものの、この間減少してきたことがわかります。

ただ、JR岡崎駅は愛環との合計であり、単体ではまだ東岡崎駅のほうが多いわけですが、南部の開発を見越すと近々乗客数だけを見ればJR岡崎駅の方が「中心」になるかもしれませね。

ついでに言えば、リニアができれば、東京から68分で岡崎へ来ることが可能になります。ただ、裏を返せば、「28分」もかかるという可能性もあるわけで、いわゆるストロー現象もとうぜん危惧していかなければなりませんが。

2018 04 25 19 12 05

南部が持つ市場としての潜在性は東岡崎にも負けない。いやー勝負しているわけではないですが、やはり健全な競合関係はいい刺激になるので、ぜひ、JR岡崎駅前で事業者の方の挑戦を!!笑

それでは。