岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(34歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

2019年02月

昨日はこちらのシンポジウムへ。小田たかゆき@岡崎市議会議員@odatakayuki1984動き出したQURUWAへ@りぶら https://t.co/2C8S4tjMVk2019/02/17 14:19:322部構成で1部では現在この界隈で活動している方々の紹介と2部では専門家の方々により発表が行われました。小田たかゆき@

こんばんは。岡崎市議の小田高之(@odatakayuki1984)です。ツイッターで宣伝したこちらの勉強会へ参加してきました。小田たかゆき@岡崎市議会議員@odatakayuki1984GI制度や商標に関し初歩から学べる講座が2月16日りぶらであります。岡崎市にとっては八丁味噌があり興味深いお

地方議会の投票率に関する記事が出ていました。選挙ドットコム@go2senkyo4月に統一地方選がありますが、近年は選挙の投票率の低下が課題となっています。この傾向は日本に限らず海外の地方選挙でも同じようです。今回は改めて「地方選挙の意義」を考えてみませんか。海外でも
『地方選挙の投票率が低いのは各国も似たようなもの』の画像

自転車駐輪場のあり方の素案が出されパブリックコメントの募集が始まっています。小田たかゆき@岡崎市議会議員@odatakayuki1984現状分析として、市内全体では需要よりも供給が多いとしつつも主要駅では飽和状態(JR岡崎駅西口117.1%)が見受けられる状態が続いています。また、

建国記念の日は「戦後」を考える一つの契機なのではないでしょうか。戦後は「ねじれ」をねじれとして感じられない、その状態のことである、そう定義したのは加藤典洋氏だったように思います。「わたし達はこれを「押しつけられ」、その後、この価値観を否定できない、と自分
『建国記念の日』の画像

こんばんは。小田です。視察へいったのでそういえばと思い書くのですが、視察は長距離の移動もおおく本を読むまとまった時間をとれるものです。なので、いつも視察前日には電子書籍にいくつかの本をダウンロードしておくことにしています。電子書籍は荷物が多くなりがちな出

視察3日目として大分県は別府市の「おくやみコーナー」を視察させて頂きました。「おくやみコーナー」は遺族が亡き人に必要な手続きをワンストップで可能にするサービスです。 A3一枚の書類に必要な情報を記載するだけで、各課死亡に関する届出を遅滞なく進めることができる
『別府市の「おくやみオーナー」について。視察最終日です』の画像

視察2日目として北九州市の園庭芝生化事業を伺ってきました。保育園、幼稚園、そして学校のグランドが土よりも芝生のがいいのはだれもが直感的にわかることだと思うところだとおもいます。裸足でおもいっきり遊べる、土埃の防止、暑さ対策、見た目がよくなる、芝生の生育を見
『園庭芝生化事業。北九州市さんの取り組みを視察しました』の画像

大阪府和泉市市で「英語教育の推進について」を会派で視察をさせていただきました。英語…と聞いて、苦手意識がある人が多いのではないでしょうか。かくいうわたしも、中学校時代の英語の授業がほとんど理解不能であった一人です。特に文法。このときは現在形で、この場では
『英語教育の推進について。視察で大阪府和泉市に伺いました』の画像

こんばんは。岡崎市議会議員の小田たかゆき(@odatakayuki1984)です。ひさびさに出だしをこういう感じで初めてみたのですが、あらためて感じるのはブログをはじめて早2年以上。いまでもすごく迷うのは「はじめ」と「おわりかた」なわけです。例えば「は〜い」とかでは軽すぎて

↑このページのトップヘ