岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(34歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

2017年10月

こんばんは。いよいよ朝夕は冷え冷えとしてきて、10月も終わろうとしています。議員にならしていただき、一年が過ぎ去ろうとしています。あらためて、応援をしていただいたかたに感謝をするとともに、負託をいただいた身として、十分思いに応えられているだろうか、応えてい
『1年を振り返り思うこと。』の画像

こんばんは。衆議院選挙も終わり、日常的な活動にもどることができている今日この頃ですが、なによりも市議会議員としてしっかり活動していくことが責務ですので、襟を正してがんばっていきます。さて、そんななか選挙期間中にいくつかの疑問がわいてきたので、ひとつひとつ

衆議院選挙で応援した重徳和彦候補が149,587票を頂き、勝利することができました。まずは、応援をしていただいた方に感謝です。ありがとうございました。西尾での混乱があり、最終結果が出たのが投開票日から一日後の本日でした。衆院選:愛知12区、西尾で開票終了 悪天候
『愛知12区で応援した重徳候補が当選を決めました!』の画像

本日をもって選挙活動ができる期日が終了となりました。人事を尽くして、天命をまつ。もう後はこれしかありません。さて、今回の選挙では有権者の方が台風の影響を考慮したのか期日前投票の数が非常に増えたことが話題となりました。選挙戦終盤には各陣営から「期日前にいっ

若年層の政党支持に関するニュースがネットで話題になっていました。20代をはじめとする若年層が野党ではなく自民党を支持しているという内容のものです。まあ、これがニュースとして報じられること、そのこと自体が、若年層に対する一つの昭和的なステレオタイプが働いてい

いよいよ総選挙が公示となりました。市議会議員となり初めての衆議院選挙を迎えることになります。「ただ応援してください」という姿勢はもちろん大切ですが、やはり立場上、説明をしたうえで、応援をしていきたいと思います。いくらか無礼で横柄な発言があるかもしれません

稲荷神社の例祭に参加をしてきました。岡崎市は羽根町にある稲荷神社で例祭が挙行されました。市議会議員として活動をさせていただいて以来、いくつかの例祭に参列をさせて頂く機会があります。地域に成り立ちのひとつとして、神社がどのような機能を果たしてきたのかがよく
『稲荷神社さんの例祭へ』の画像

乙川リバーフロントフォーラム2017が昨日、開催されました。…が、所用があり会場にいけませんでした。涙ということで、いろいろweb上の情報を探したのですが、乙川リバーフロントデザイン会議の委員であり、当日もモデレーター、パネリストとして登壇された建築家の藤村龍至
『乙川リバーフロントフォーラム2017に行けなかったのですが…』の画像

↑このページのトップヘ