岡崎市議会議員 小田たかゆき blog

岡崎市議会議員(1期目)/1984年生(34歳)/愛知県岡崎市→岡崎小→南中→北高→イギリス留学後→関西学院大学・大学院(都市計画)→NPO職員→県議会議員秘書/無所属/チャレンジ岡崎・無所属の会/2児の父/どんなことでも連絡はこちらまで → oda.takayuki.office@gmail.com

岡崎市議会議員 小田たかゆき blog イメージ画像

2017年07月

 いよいよ本格的に夏突入です。 夏を感じるのはやはり祭り! 昨日、今日とシビックセンターでのシビック祭り、そして、本日から額田の「わんpark」を皮切りに、2017年の家康公夏まつりが火蓋を切って落とされました。 岡崎城下家康公夏まつり2017 http://www.okazakimatsur
『岡崎城下家康公夏まつり2017がいよいよスタートしました!』の画像

議員研修会が市役所で行われました。 今回からは市民の方も傍聴できる議員研修会となり大勢の方が、傍聴にきており議会のときよりも盛り上がっていたことに若干の寂しさを感じながらいいお話しをきくことができました。   今回は「Smart Wellness Cityを目指す」と題して筑
『議員研修会の講義内容をまとめると -健康都市について-』の画像

梅雨が明け暑い日が続きますね。いかがお過ごしでしょうか。と、そんな時候の挨拶で出だしを構えるとブログなどは読んでいただけないとどこかのハウツー本に書かれていました。世知辛い世の中ですね。 本当に。涙     さて、チャレンジ岡崎として街頭で市政報告をさせて頂
『交差点の角で市政報告をさせて頂きました!!』の画像

自治体が財政破綻したらどうなるのか 人口減少社会に突入し「消滅可能性都市」という論考が発表されたのは記憶に新しいところですが、はたして、消滅する、またそうではなくとも財政破綻するとどうなるのでしょうか。岡崎市がすぐにそのようになるとは想像はできませんし、そ

障がいを持っている方でも一般就労を目指すことを支援する会社があります。 少し前のことですが障害者雇用促進法が制定され、企業は一定数の障がい者の方を雇うことが義務付けられました。といっても、すぐに障がい者を雇用することは難しいので、障がい者の方と企業をつなぐ
『就労移行支援の事業者さんが行う縁日へ〜』の画像

行政視察の3日目は東京都荒川区へ。 東京都の荒川区はタブレット端末を利用した教育において先進的な自治体として有名です。活用時における一人一台体制の確立ということで、小学校では1~2年生では4クラスに1セット、3~6年生では2クラスに1セット、そして中学校では一人一台
『タブレット端末を使用したICT教育の取り組みについて(東京都荒川区)-行政視察3日目-』の画像

行政視察2日目は宮城県は山元町へ。 宮城県の東南端、仙台市から南へ約40kmほどに位置するのが山元町です。   震災前から人口減少が著しく平成7年のピーク時には18,815人であった人口は、震災直前には16,695人でした。そこへ、地震、津波が町を襲ったことにより人口減少に
『震災後の復興の状況について(宮城県山元町)-行政視察2日目-』の画像

駅前の有料化に伴う混乱についてさまざまなところでご意見を頂きました。 多くの方からのご指摘にともない今回の件は大いに反省をしているところです(本当に‥涙)。 どんな発言でも受け手側がどう取ったかが全てであり、送り手の意図がどうであれ、受け手側が受け取ったもの

岡崎署に配備されているレッドサラマンダーが出動しました。 九州は大分県日田市内において、豪雨災害にたいし全地形対応車にたいし出動要請があったとのことです。 岡崎配備のレッドサラマンダーが大分に出動 | CBC NEWS(CBCニュース)  CBCテレビ http://bit.ly/2tt89Bk

↑このページのトップヘ