今日はいろいろと市内を巡ってきました。

まず、ソフトボールの試合です。最近は週末に雨が多かったこともあり、試合日程をうまくこなせていないとのことでしたが、本日は晴天なり。

20170423_135753
写真1 白線を引き直す審判員のみなさん

「レベルの高い試合が繰り返されることにより、審判のレベルもあがり、チームのレベルもあがっていくので、それが望ましい」と、とある運営者の方から聞きました。

切磋琢磨し、たのしみながらレベルの向上をしていくことは、部活も社会人ソフトも変わらないということですね。

そんなグランドを後にし、次に「狂言を楽しむ会」さんが岡崎城内で狂言を演じていました。ちょうど到着をしたときは「棒縛」が演じられていました。どうやらとても有名な演目らしく(あとで調べてみました)棒に手を縛られた下男と紐で手を縛られた下男が、主人の酒を盗み飲むというお話。滑稽な仕草と立ち回りで話がわからなくても楽しめました。

20170423_143109
写真2 縛られたご両人

とある市内の日曜日。