はじめまして。

そして、いつもこのページを見に来てくださるみなさん、あらためまして、こんばんは。


本日、岡崎市議会議員選挙に立候補いたしました、小田たかゆきです。


さて、本日から一週間の選挙戦がはじまりました。


そこで、まずはみなさんになぜ2期目に挑戦するのか、そして、今後の4年間でやりたいことを訴えていきたいと思っています。

DD31C8E0-E766-402A-96D4-104EEAE3DA1B_1_105_c



とはいえ、まずは



「お前はなにものなんだ?」


ということで、簡単に自己紹介をさせていただければと思います。



1984年4月に岡崎市柱町に生まて、現在36歳です。

岡崎小学校→岡崎南中学校→岡崎北高校卒業して、学生時代はサッカーが大好きでした。好きすぎて、卒業後はイギリスにわたりコーチングライセンスを取得。


とはいえ、英語はまったく得意ではありません。涙


帰国後は関西学院大学に入学、都市計画・災害対策を学びました。

たまたまゼミで行った中国の四川地震の傷跡、またその復興計画にたいする疑問がその後の人生を決めるおおきな要因であったと、いま振り返ればそう思います。


卒業後、京都のNPO法人で専門性を活かした職務に従事し、2012年、大学時代を過ごした仲間と兵庫県三田市議会議員選挙に出馬をしました。若い力でなんとかなると勝手な想いでやったのですが、それほど甘いものではなく、落選。

その後、2012年に岡崎で政治を一から学ぶために3年間、愛知県議会議員の秘書として延べ40,000軒を訪問しました。

そして、2016年には岡崎市議会議員に32才で立候補し初当選。

現職最年少議員として職責をお預かりいたしました。


家族は4人。息子は2人です。

line_109201385956611


ということで、4年間でなにをしたのか。



それは明日、また書きたいと思います。



この選挙戦。

全力で訴えさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!


-------
Line公式アカウントなどさまざまなSNSで、岡崎市内の情報や議会での活動を発信しています。
ぜひ、ご登録お願い致します。

友だち追加